2020年4月1日(水)から登別市の入湯税が変わります。

2020年4月1日(水)から登別市の入湯税が変わります。

詳しくは、下記の入湯税改訂のお知らせをご覧ください。

 

※下記の画像をクリックしてください。

 

 

登別市プレミアム付商品券・市民以外の方も申込受付中(先着順)

登別市プレミアム付商品券「赤鬼・青鬼チケット」は市民以外の方でも購入可能です。
(市民へは各世帯にご案内が郵送されます)
*市民以外の方は先着順とし、配分数量(三千冊)に達し次第、受付を締め切ります。
*ご希望の購入申込数に添えない場合もありますので予めご了承ください。
*お申込みは登別市HP登別商工会議所HPから購入申込書をダウンロードして必要事項を記入の上登別商工会議所へ令和2年9月25日(金)必着にて郵送(郵送料金は各自負担)または持参(土日祝を除く9時~17時30分まで)。
*「購入のご案内」は登別国際観光コンベンション協会他、コープさっぽろのぼりべつ東店、コープさっぽろしがイースト店でも設置予定です(申込先はあくまでも登別商工会議所です。ご注意ください。)
 
【詳細↓拡大してご覧ください】


 
登別市民以外購入申込書
 
使用可能店舗一覧
 
→詳細・問合せ
登別商工会議所
プレミアム付商品券事業 担当
0143-85-4111㈹
(土日祝を除く、9:00~17:30)

「ウポポイ 民族共生象徴空間」体験レポート

7月ついに白老ポロト湖畔にオープンした「ウポポイ 民族共生象徴空間」。
日本初の国立アイヌ民族博物館他、アイヌの文化や歴史をテーマにした施設です。
見学する機会がありましたので、その体験レポートです!
 
登別温泉から車で約30分、登別温泉~札幌/新千歳空港間の高速バスでも乗降できます(8/27現在は減便中)。
バス停は駐車場内なので降りたらすぐに園内へ。駐輪スペースもたっぷり。
体温チェック、手指消毒、座席限定などコロナ対策も万全です。

 

国立アイヌ民族博物館は入場制限があるため現在事前予約が必要です。
昨日は午後3時まで予約が埋まっていました。2Fのロビーからは敷地全体が眺望でき、
館内ではアイヌ文化・歴史・伝承などを資料や映像で学べます。


 
体験学習館、体験交流館、工房や屋外では多数のプログラムがあります。
事前に整理券を配布するものもありますので、来場前にある程度の見学プランを
立てておくほうがスムーズですよ!交流館内は冷房完備なので暑い日でも上着がほしいかもしれません・・・。
偶然見た「丸木舟操舟」の実演も大好評でした。

 
ショップやレストランではお土産やテイクアウトも充実。テラスで食事もできますよ。
私達のランチはアイヌの人々にとって重要だったといわれる行者ニンニクのザンギが入った定食とカレー。
その他、アイヌ料理や地元食材など「食」を通して文化体験ができます。

 
半日かけて目一杯見て廻ったのですが、
夜のプロジェクションマッピング「カムイ シンフォニア」は次回のお楽しみ~ということに。
そして、ガーデンにはリアル「トゥレッポん(ウポポイのPRキャラクター)」を発見!
「オオウバユリ」です!

 
アイヌ文化に馴染みのない方はもちろん、旧博物館へ行ったことがある方も新鮮に体験できる
内容盛りだくさんです。意見は分かれるかもしれませんが、ゆっくりしっかり見るなら
半日以上はほしいかな、と思います。
自販機、休憩所、飲食可能スペースもあちこちにあるので、特に暑い日は休憩を取りながら見学するとよいですね。
芝生の上でお行儀よくお弁当を食べる修学旅行生たちもいました!
 
*入場制限、プログラム変更等、最新情報はこちらでご確認ください↓
「ウポポイ民族共生象徴空間」
オフィシャルサイト
https://ainu-upopoy.jp/
 
*コロナウィルス感染対策は実施しておりますが、見学の際は「新しい旅のエチケット」にご協力ください。

ご来館される方へのお願い

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、職員ならびにご来館された皆様にマスクの着用手指の消毒をお願いしています。 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

更新日:2020年7月14日

1 2 3 57